RouterBOARD hAP AC初期セットアップ

RouterBOARD hAP AC初期セットアップ

ずいぶん前に購入して放置していたため設定してみます。

設定内容

  • ルータのIPアドレスを変更する。
  • 無線を使うための最低限の設定をする。

管理画面(Webコンソール)を開く

工場出荷状態ではLocal Networkとして「192.168.88.1/24」が設定されています。
PCに「192.168.88.2/24」あたりのIPアドレスを設定し、ブラウザでアクセスするとwebコンソールが表示されます。

IPアドレスを変更

左メニューの「IP」->「Addresses」を選択し、「bridge」インターフェースを選択します。

  • [address] : IPアドレスを入力。 / 192.168.100.30/24
  • [Network] : ネットワークアドレスを入力。 / 192.168.100.0

入力出来たら「OK」をクリックして反映します。
即時IPアドレスが変更されるため、PCのアドレスを「192.168.100.2/24」などにして再度アクセスします。

管理者用パスワード設定

デフォルトでは設定されていないため、パスワードを設定します。
左メニュー「System」→「Password」

  • [Old Password] : 空欄
  • [New Password] : 新規パスワード
  • [Confirm Password] : 新規パスワード(再入力)

一度ログアウトしてログイン可能か確認する。

無線設定を行う

デフォルトでwlan1とwlan2が既に設定されており、それぞれ2.4GHz、5GHz用となります。

  1. 日本で利用するためには下記設定(必須)
    左メニュー「Wireless」->「wlan1」「wlan2」それぞれに設定
    上部「Advanced Mode」を選択する。
  • [Frequency Mode] : regulatory-domain
  • [Country] : japan
  1. 認証方式を設定
    左メニュー「Wireless」-> 「Security Profile」タブを選択
  • [Name] : 適切な名前を設定。
  • [Mode] : 認証方式を設定。 / dynamic keys
  • [Authentication Type] : 認証に使用する暗号形式を選択。 / WPA PSK
  • [WPA Pre-Shared Key] : 認証に使用するパスワードを入力する。
    「OK」をクリックして設定する。
  1. 無線インターフェース個別設定を実施する。
    左メニュー「Wireless」-> 「Interface」タブ->設定するインターフェースを選択(wlan1 or wlan2)
  • [Name] : 必要であれば変更する。
  • [Mode] : ap bridge
  • [Band] : 必要であれば変更する。 / 2GHz-B/G/N
  • [SSID] : 適切な名前を設定
  • [Security Profile] : 2.で作成したプロファイルを選択

これで無線APとしての基本動作はできるようになります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>