@nifty回線をv6プラス化で高速化したい(準備編)

概要

@nifty回線を使用していますが、夜間は下り1Mbpsも出ないことが多くなってきて、非常につらいです。

原因はIPv4のPPPoEのトンネルを張るフレッツ側の設備がパンクしているため。
IPv6網を使用して回避することで通信速度を向上できるらしい。
ということで調べているが、いまいちわからない。。。

調べてみたところ方式が2つあるようでざっくりまとめてみる。

ざっくりまとめ

  • 共通
    • IPv4通信をカプセル化してIPv6 IPoEでインターネットに出ていくため、
      ボトルネック回避。
      (解除もVNE側でやってくれるので宛先がIPv4環境でもOK)
    • IPv6網に乗せるため、ポート開放等に制限あり。
      DS-Liteの場合はプライベートIPが降ってくる?ため
      実質外部公開不可
    • 外部公開が必要な場合は、別途IPv4 PPPoEを張る必要あり。
  • DS-Lite
    • mfeedをVNEとするプロバイダ
    • IIJはこちら
    • ISPでNAT
    • YAMAHAルータやCiscoルータが接続確認機種に含まれる。
      (しかも設定例も公式で出してくれていてすごい!)
      http://www.mfeed.ad.jp/transix/ds-lite/
      VyOS(EdgeOS)でも接続例が転がってます。
  • MAP-E(v6プラス)
    • JPNEやBiglobeをVNEとするプロバイダ
    • @niftyはこちら
    • CPEでNAT
    • 対応機種は、光電話対応HGW、BUFFALOとIODATAの一部ルータのみ
      http://csoption.nifty.com/ipv6/router.htm

v6プラス契約する

というわけで、DS-Liteのほうが扱いやすいのですが、既に@niftyを契約してしまっているため、
仕方なくv6プラスで。
が、契約がかなり面倒です。

ちなみに、光でんわは契約していないため、HGW無し環境です。

IPv6接続オプションとは排他契約

既にIPv6接続オプション(IPv6 IPoEのみの提供)を申し込んでいる場合は、
一度IPv6接続オプションを解除してからv6プラスを申し込みする必要があります。

HGWを所有していないと否決される

下記@niftyの紹介ページを見てもらうとわかるのですが、
HGWを持っていない人は、HGWの申し込みをしろと言っています。
http://csoption.nifty.com/ipv6/

そのため、契約上HGWを所有していない場合1回目はv6プラスの申し込みが拒否され、
自動的にIPv6接続オプションが契約されます。

サポート問い合わせ

v6プラス対応ルータを所有していることを説明する。
すると、v6プラスを再申し込みし、30日以内にv6プラス対応ルータを接続する。
接続確認ができたらJPNE側が開通処理を行うみたい。
(上で自動的にIPv6接続オプションを契約されるため、再解約が必要。
無駄に面倒。)

★今のところここまで

以下サポートのメールを貼り付け


●「(1)「IPv6接続オプション ご利用開始のお知らせ」が届いたことを確
 認」について

 お申し込み後、NTTへの取り次ぎの結果、別途「IPv6接続オプションご利用
 開始通知」」を送信させていただきます。

 上記お知らせメールにて、「IPv6接続オプション」開通をご確認いただき
 ましたら、お申し込み後30日以内に、以下(2)の設定を実施いただきます
 よう、お願いいたします。


●「(2)ご利用のブロードバンドルーター管理画面で「v6プラス」を利用す
   るための設定を行う」方法について

※設定後、「v6プラス」がご利用開始となるまでお時間がかかる場合があり、
 その間インターネット接続が利用できなくなるため、外出前などのインター
 ネットをご利用されない時間帯前の実施をお勧めいたします。

 JPNE側で、v6プラス対応ブロードバンドルーターでの接続が確認できます
 と、「v6プラス」と同等のサービスが開通します。

 ※契約オプション名は「IPv6接続オプション」と表示されます。

 ブロードバンドルーター管理画面での「v6プラス」を利用するための設定に
 ついてのご不明点は、ルーター提供元にご確認をお願いいたします。

 なお、現在「v6プラス」をご利用いただける対応ブロードバンドルーター
 は、下記にご案内するBUFFALO社とIO DATA社提供のルーターのみとなりま
 す。

 ■v6プラス対応ブロードバンドルーター
 http://csoption.nifty.com/ipv6/router.htm

 上記以外のルーターでは、弊社「v6プラス」はご利用いただけず、「v6プラ
 ス」でお申し込みをされた場合も、「IPv6接続オプション」のお申し込みと
 なりますので、ご留意ください。


カテゴリー: IPv6

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>